消費者とのふれあい

愛知県瀬戸市・牧場みずの坂 westhill

仕事に従事しているのは、夫婦と実習生です。
酪農を始めて43年になります。
私たちの牧場は、ニュータウンの一角に在ります。

平成2年に、住宅開発地域に入りましたが、私達は、「ピンチをチャンスに」をモットーに都市整備公団や瀬戸市役所と8年に渡り、100回360時間余の協議を重ね、公団の開発地域の中で全国初の移転牧場となりました。
移転を期に名称を「木下牧場」から「牧場みずの坂westhill」へ改め、ニュータウンの人々と共存するために以前のような周囲から遮断する牧場から、開かれた牧場創りを目指しています。

例えば、シンボルツリーの植栽やモニュメントの展示、牧柵の設置など牧場の景観向上につとめ、平成12年より酪農教育ファームに参加して、消費者、異業種、子供、団体との交流を積極的に行い、都市化の中での牧場経営を実践しています。

また、オープンファームや一般来客者のイベントの他に、小学校の社会見学、遠足を10校、中学校の職場体験を10校受け入れしています。
体験内容として搾乳体験、羊の毛刈り、牛の聴診、給餌、動物達とのふれあい、ポニーの乗馬、バター作り、羊毛の染色、羊のマスコット作りを行っています。
それに加えて、年4回程、近隣の自治体や民間の要請を受け、名古屋、瀬戸市、豊田市等で移動動物園を実施しています。