2017,3,14
フォトコンテスト 結果発表
今年度も皆さまからたくさんのご応募をいただいた北海道地区の『牧場体験フォトコンテスト』の結果が公表されました!
賞に選ばれた投稿者さん、おめでとうございます!
投稿してくださった皆さま、素敵な写真をありがとうございました!
詳しくは上の[北海道]ボタンをクリックしてご覧ください。




2016,10,28
平成28年度牧場体験フォトコンテスト
北海道の牧場で開催中の『牧場体験フォトコンテスト』の応募作品をアップしました。
詳しくは上の[北海道]ボタンをクリックしてご覧ください。




2016,8,10
平成28年度牧場体験フォトコンテスト
北海道の牧場で開催中の『牧場体験フォトコンテスト』の応募作品をアップしました。
詳しくは上の[北海道]ボタンをクリックしてご覧ください。




2016,7,17
近畿中四国ブロック会議の様子をアップしました。
詳しくは上の[近畿・中国・四国]ボタンをクリックしてご覧ください。




2016,1,19
フォトコンテストの審査結果のお知らせ
北海道地区にて2015年6月〜10月に開催した“2015・牧場体験フォトコンテスト”について、 北海道ブロック代議員会において審査を行い、最優秀賞、優秀賞が決定いたしました。
たくさんのご応募、ありがとうございました。
コンテストの結果はコチラ!!
2015年度の応募作品はコチラをご覧ください




2015,12,12
近.中.四ブロック会議の製造流通専門部会の様子をアップしました。
詳しくは上の[近畿・中国・四国]ボタンをクリックしてご覧ください。




2015,10,29
平成27年度牧場体験フォトコンテスト
北海道の牧場で開催中の『牧場体験フォトコンテスト』の応募作品をアップしました。
詳しくは上の[北海道]ボタンをクリックしてご覧ください。




2015,10,5
平成27年度牧場体験フォトコンテスト
北海道の牧場で開催中の『牧場体験フォトコンテスト』の応募作品をアップしました。
詳しくは上の[北海道]ボタンをクリックしてご覧ください。




2015,8,30
平成27年度牧場体験フォトコンテスト
北海道の牧場で開催中の『牧場体験フォトコンテスト』の応募作品を3点アップしました。
詳しくは上の[北海道]ボタンをクリックしてご覧ください。




2015,8,13
平成27年度牧場体験フォトコンテスト
北海道の牧場で開催中の『牧場体験フォトコンテスト』の応募作品をアップしています。
詳しくは上の[北海道]ボタンをクリックしてご覧ください。




2015,8,12
平成27年度牧場体験フォトコンテスト
今年も北海道の牧場で『牧場体験フォトコンテスト』を開催します。
詳しくは上の[北海道]ボタンをクリックしてご覧ください。




2015,7,8
近.中.四ブロック会議の写真をアップしました。
詳しくは上の[近畿・中国・四国]ボタンをクリックしてご覧ください。




2015,2,14
平成26年度牧場体験フォトコンテスト
平成26年度牧場体験フォトコンテストについて、たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。
作品一覧をアップしましたので、上の[北海道]ボタンをクリックしてご覧ください。




2015,1,27
フォトコンテストの審査結果のお知らせ
北海道地区にて2014年6月〜10月に開催した“2014・牧場体験フォトコンテスト”について、 1月9日の北海道ブロック代議員会において審査を行い、最優秀賞、優秀賞が決定いたしました。
たくさんのご応募、ありがとうございました。
コンテストの結果はコチラ!!
2014年度の応募作品はコチラをご覧ください




2014,11,11
フォトコンテスト終了のお知らせ
10月31日をもって、2014年の牧場体験フォトコンテストは受付を終了いたしました。
たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。




2014,7,9
平成26年度牧場体験フォトコンテスト
今年も北海道の牧場で『牧場体験フォトコンテスト』を開催します。
詳しくは上の[北海道]ボタンをクリックしてご覧ください。




2014,5,15
平成25年度牧場体験フォトコンテスト
平成25年度牧場体験フォトコンテストについて、たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。
作品一覧をアップしましたので、上の[北海道]ボタンをクリックしてご覧ください。




2014,1,16
ミルク鍋レシピ  Vol.5
酪農家が考案したミルク鍋レシピ、北海道の「牛乳ピリカ鍋」をご紹介します。
上の[北海道]ボタンをクリックしてご覧ください。




2014,1,6
ミルク鍋レシピ  Vol.5
酪農家が考案したミルク鍋レシピ、東北地域の「ミルク芋鍋」をご紹介します。
上の[東北]ボタンをクリックしてご覧ください。




2013,12,24
北海道地区のフォトコンテスト
2013年7月〜9月にご応募いただいた“牧場体験フォトコンテスト”の最優秀賞、優秀賞が決定いたしました。
上の[北海道]ボタンをクリックしてご覧ください。




2013,12,16
平成25年度スキルアップセミナー研修会
東海地区の研修会の模様をアップしました。
上の[東海]ボタンをクリックしてご覧ください。




2013,12,15
ミルク鍋レシピ  Vol.5
酪農家が考案したミルク鍋レシピ、関東地域の「チーズたっぷり高麗鍋」をご紹介します。
上の[関東]ボタンをクリックしてご覧ください。




2013,12,5
アスナル金山2013キャンペーン
東海地区のイベントをアップしました。
上の[東海]ボタンをクリックしてご覧ください。




2013,12,2
ミルク鍋レシピ  Vol.4
酪農家が考案したミルク鍋レシピ、東海地域の「牧場のあったか牛乳鍋」をご紹介します。
上の[東海]ボタンをクリックしてご覧ください。




2013,11,15
ミルク鍋レシピ  Vol.3
酪農家が考案したミルク鍋レシピ、今回は北陸地域の「ころころミルク鍋」をご紹介します。
上の[北陸]ボタンをクリックしてご覧ください。




2013,11,1
ミルク鍋レシピ  Vol.2
酪農家が考案したミルク鍋レシピ、第二弾は近畿・中国・四国地域の「牧場のチーズシチュー」をご紹介します。
上の[近畿・中国・四国]ボタンをクリックしてご覧ください。




2013,10,23
ミルク鍋レシピ
日に日に秋が深まり、鍋が恋しい季節となりました。
2012年に行われた「ミルク鍋コンテスト」でエントリーされた、地域色の濃い、特色あるミルク鍋のレシピを随時アップしていきます。
まずは九州地域の「だご汁」をヒントに考案された「チーズ・だご汁」レシピのご紹介。
上の[九州]ボタンをクリックしてご覧ください。




2013,10,11
フォトコンテスト終了のお知らせ
牧場体験フォトコンテストは受付を終了いたしました。
たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。

12月に開催予定の北海道ブロック代議員会において、「最優秀賞」「優秀賞」を決定いたします。
結果については、ホームページ等でご案内いたしますので、楽しみに待っていてくださいね。

平成28年度牧場体験フォトコンテスト 結果発表

今年度も皆さまからたくさんのご応募をいただいた『牧場体験フォトコンテスト』の結果が公表されました!

○最優秀賞
ニックネーム:たば さん
「牧場体験、最高!」

○優秀賞
《牛部門》

ニックネーム:ono さん
「美牛の昼下がり」

ニックネーム:かおすけ さん
「干し草とらないでよ~!」

《笑顔部門》
ニックネーム:ペコ☆ さん
「まつ毛が長い!」

ニックネーム:大自然のお恵み さん
「牛さん温かかった!愛情のお乳をありがとう。」


受賞および応募作品を記載したポスターが出来ましたのでご覧ください。





平成28年度牧場体験フォトコンテスト

毎年皆さまからたくさんのご応募いただいております、『牧場体験フォトコンテスト』今年も開催中です!

今年度は、新しく『酪農家が撮る我が家の一枚』部門を新設しました!
開拓時代から近代化酪農の変換、思い出深い出来ごと、とっておきの風景など、牧場を象徴する一枚をお待ちしております。
こちらの部門は、過去の写真でもOKです!

応募期間:平成28年7月15日(金)~10月31日(月)

今年もたくさんのご応募お待ちしております!
NEW ! 平成28年度の応募作品はコチラをご覧ください

平成27年度の応募作品はコチラをご覧ください
平成26年度の応募作品はコチラをご覧ください
平成25年度の応募作品はコチラをご覧ください





平成27年度牧場体験フォトコンテスト

毎年皆さまからたくさんのご応募を頂いております『牧場体験フォトコンテスト』、今年も開催しています。
応募期間は平成27年6月20日〜10月31日。
今年も多数のご応募をお待ちしております。
平成27年度の応募作品はコチラをご覧ください
平成26年度の応募作品はコチラをご覧ください
平成25年度の応募作品はコチラをご覧ください





平成26年度牧場体験フォトコンテスト

平成26年度牧場体験フォトコンテストについて、たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。
応募作品を記載したポスターが出来ましたのでご覧ください。





平成26年度牧場体験フォトコンテスト

昨年、皆さまからたくさんのご応募を頂いた『牧場体験フォトコンテスト』、今年も開催します。
応募期間は平成26年6月22日〜10月31日。
皆さまからの多数のご応募、お待ちしています。
今年度の応募作品はコチラをご覧ください
平成25年度の応募作品はコチラから





平成25年度牧場体験フォトコンテスト

平成25年度牧場体験フォトコンテストについて、たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。
26年度も実施予定ですので、皆さまからの多数のご応募、お待ちしています。





牛乳ピリカ鍋

〜 酪農家が考案したミルク鍋レシピ 〜
牛乳ピリカ鍋

牛乳の旨味がコクをプラスしたスープに、コチュジャンのほんのりした辛味が味を引き立てるピリ辛鍋。最後はスープパスタも楽しめ、雑誌にも掲載されたおすすめミルク鍋です。


《材料:4人分》
●味噌だれ 白味噌…大さじ3
コチュジャン…小さじ2
醤油…大さじ1

練りゴマ…大さじ2
鶏がらスープ…700ml
牛乳…300ml

鶏もも肉…2枚
白菜…1/4株
青梗菜…2株
ブロッコリー…1株
ニンジン…1本
タマネギ…1個
ジャガイモ(インカのめざめ)…4個
スパゲティ(1.5mm)…100g

《作り方》

  1. ① ボールに味噌だれの調味料を入れて混ぜ合わせておく。
  2. ② 鍋に鶏がらスープを入れて沸騰させ、合わせておいた味噌だれを加えてよく混ぜて冷ましておく。
  3. ③ 土鍋に食べやすい大きさに下処理した鶏肉と野菜を並べ②のスープと牛乳100mlを入れ、肉と野菜に日が通るまで煮たら出来上がり。
  4. ④ 残りの牛乳200mlはお好みで足しながらいただく。
  5. ⑤ 最後に、スパゲティを入れ、スープスパゲティにしていただく。




牧場体験フォトコンテスト・結果発表!

牧場体験フォトコンテストについて、たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。
入選された方には、『牧場ギフトセット』をお届けいたします。
牧場にまた遊びに来てくださいね。お待ちしています。


全ての応募写真はこちらをご覧ください。


牛の部

★★★ 最優秀賞 ★★★


ニックネーム:ちゃむきち
コメント:お互いの口についたミルクを欲しがる子牛



★★ 優秀賞 ★★


ニックネーム:daddydem
コメント:僕が牛に慣れたら、牛も僕に慣れました。


★★ 優秀賞 ★★


ニックネーム:masaykさん
コメント:お姉さんに教えてもらってうまくできました



牧場または周囲の景観の部

★★★ 最優秀賞 ★★★

ニックネーム=あっきー
コメント:牧場のおじいちゃんのお手伝い。



★★ 優秀賞 ★★

ニックネーム=小金澤 利恵
コメント:初めて牧場にお泊りしました。
息子の朝起きての第一声が、牛さんにおはようっていいに行く~!でした。 牛や猫と戯れ、楽しかったようです。


★★ 優秀賞 ★★

ニックネーム=かつ
コメント:牛がこんなにゆったり過ごしてる。



笑顔の部

★★★ 最優秀賞 ★★★

ニックネーム=片岡麗子
コメント:牧草の上で



★★ 優秀賞 ★★

ニックネーム:はなちゃん
コメント:初乗馬で怖がってたが、戻ってくると笑顔に☆


★★ 優秀賞 ★★

ニックネーム:よっちゃん
コメント:ロールに思いっきりお絵かき!



ミルク芋鍋

〜 酪農家が考案したミルク鍋レシピ 〜
ミルク芋鍋

東北・宮城県を代表する郷土料理「芋煮」をベースに、牛乳の旨味を加えてより深い風味を引き出したミルク鍋です。栄養バランスのとれた、ヘルシーで体に優しいレシピです。


《材料:4人分》
だし汁…5カップ
薄口醤油…大さじ2
みりん…大さじ3

里芋…300g(皮ごと茹でてひと口大に切手水にさらしておく)
ゴボウ…1本(大きめのささがき)
ニンジン…1/2本(いちょう切り)
白菜…大2枚(ざく切り)
長ネギ…1本(斜めぶつ切り)
エノキダケ…1パック(軸の部分を切る)
生椎茸…4個(4つ割りにする)
木綿豆腐…1/2丁(8等分にする)
豚もも薄切り…200g(ひと口大に切る)

牛乳…450g
白味噌…5g
おろし生姜…適宜

《作り方》

  1. ① 鍋にだし汁と醤油、みりんを合わせて豚肉以外の具材を入れて火にかける。
  2. ② ゴボウとニンジンがやわらかくなったら、豚肉を加える。
  3. ③ 豚肉に火が通ったら牛乳を加えて弱火にし、白味噌を加えて味を調える。白味噌の量はお好みで調整する。
  4. ④ 仕上げにおろし生姜を加えて出来上がり。

  5. ※ 凍り豆腐、ずいき、塩麹を加えても美味しい。

チーズたっぷり高麗鍋

〜 酪農家が考案したミルク鍋レシピ 〜
チーズたっぷり高麗鍋

埼玉県・日高市に伝わる「高麗鍋」を基本に、牛乳とカッテージチーズを加えて牧場ならではの風味に仕上げた鍋。牛乳とチーズのコクとキムチの辛味が程よくブレンドされたまろやかな味わいが特長。


《材料:4人分》
水…500ml
昆布…5cm
和風だしの素…5g
ガラスープの素…7.5g

大根…1/4本(いちょう切り)
ニンジン…1本(輪切り)
油揚げ…2枚(細切り)
里芋…2個(輪切り)
ゴボウ…1/2本(大きめのささがき)
白菜…1/4株(ざく切り)
椎茸…4枚(半分に切る)

団子:
豚ひき肉…170g
鶏ひき肉…80g
白味噌…6g
赤味噌…6g
卵…1個
カッテージチーズ…80g

調味料:
醤油…小さじ1
白味噌…5g
赤味噌…5g
牛乳…450g
片栗粉…小さじ1

トッピング:
キムチ…150g
とろけるチーズ…60g
パルメザンチーズ…20g
アサツキ…4本(5mmの長さに切る)

《作り方》

  1. ① 団子を作る。ボールにチーズ以外の材料を入れてよく練り合わせ、最後にチーズを入れて軽く練る。
  2. ② 昆布を付けておいた分量の水を沸騰させて、①の団子をスプーンで落として煮る。
  3. ③ 団子を一度取り出し、和風だしの素とガラスープの素を入れて下処理した鍋の具を煮る。
  4. ④ 仕上げに合わせておいた調味料を加え、食べる直前にキムチ、とろけるチーズを加え、お好みでパルメザンチーズ、アサツキを散らす。

平成25年度スキルアップセミナー研修会

東海北陸ブロック広報担当、久保田です。
さて、今年の夏のご報告ですが・・・。東海北陸ブロックでは、8月28日(水)に平成25年度スキルアップセミナー研修会を、名古屋市桜華会館にて開催しました。

研修では、講師に岡崎市にある、豊富小学校の竹内先生を招き、実際小学校での酪農体験学習を通じての情操教育や、子ども達の心の変化などをお話していただきました。

豊富小学校とは。旧額田町に在り、全校生徒240名ほど。
恵まれた自然環境の中、「思いやりを大切にし、豊かな心を育む」特に「命の授業」に先生方が力を注いでいます。
そんな豊富小の生徒たちが酪農体験に訪れたのが、同じ岡崎市にある「片岡牧場」。
子ども達は、片岡牧場でのエサやり搾乳体験子牛の世話など、さまざまな経験をしました。そして、体験後の子ども達の感想や考え方の変化などを、まとめて先生にお話ししていただきました。

最近よく耳にする日本古来の良き風習や考え方である「江戸しぐさ」。この「江戸しぐさ」を、子ども達への教育、または日本の酪農の役割などと結び付け、竹内先生はとてもわかりやすくまとめていただきました。

さて、午後からは、この実例紹介をもとに、研修参加者たちが、A~Fまでの5つのグループに分かれ、ディスカッションしました。

酪農体験における問題点やその解決策など。参加者たちは、それぞれ意見を出し合い、グループでまとめ、代表者が発表しました。


最後は、保健衛生所より先生を招き、酪農体験における衛生面での注意事項やアレルギー対策についての研修を行いました。

特に近年、牛乳における食物アレルギーがクローズアップされているだけに、参加者全員真剣な表情で聞いておりました。

大変有意義な8月の研修となりました\(^o^)/




牛乳の未来に、チカラをください。
アスナル金山2013キャンペーン

はじめまして。地域交流牧場東海北陸ブロック、広報担当の久保田です。
東海北陸地域で行われましたイベントや研修・酪農体験など、みなさんにお伝えしていこうと思います。日にちなど前後する場合などありますが、よろしくお願いします。!(^^)!

2013年10月14日(月)「牛乳の未来にチカラを下さい。」アスナル金山2013キャンペーンが開催されました。
名古屋市金山といえば、若者や家族連れなどが多く集まり、週末などはたくさんの人々が訪れます。
連休の最終日10月14日、牛乳の値上げに伴う消費者への理解を酪農家・関係団体自らPRに乗り出しました。
「牛乳の未来にチカラをください」でのイベントでは、PRグッズの配布や、アンケート調査。ステージでは歌と踊り・トークショーやクイズなどが催されました。


箱の中身はなんだろな?のコーナーや、的あて競技。


ステージでは歌と踊り・トークショーやクイズなど。
ダンスボーカル「アジュール」さんらの牛乳で乾杯!!


刈谷の清水牧場の清水ほづみさんのトーク、また、小山先生の牛乳を利用した調理、「乳和食」のPRなど。


模擬搾乳体験「ミセスHカップ」ではたくさんの人々が楽しんでいただけました。
ご当地アイドルグループ「dela」さんも早搾り競争に参加してもらい、大変盛り上がりました。



金山に訪れたたくさんの消費者のみなさんに、牛乳の素晴らしさをPRできたと思います。



牧場のあったか牛乳鍋

〜 酪農家が考案したミルク鍋レシピ 〜
牧場のあったか牛乳鍋

水を一切使用せず、牛乳の旨味とコクをだしのベースにした本格派のミルク鍋。鶏肉はクリスピーに焼き上げて入れるのがポイント。野菜もたっぷりと入れる体にやさしい鍋です。


《材料:4人分》
ニンニク…1片(皮をむき潰しておく)
コンソメ…1個
塩…小さじ1
ニンジン…2本(乱切り)
ジャガイモ…2個(くし型切り)
タマネギ…2個(くし型切り)
キャベツ…1/2個(ざく切り)
シメジ…1パック(小房に分ける)
パルメザンチーズ…30g

オリーブ油…大さじ1
ニンニク…1片
鶏もも肉…400g
塩…少々
コショウ…少々

牛乳…2リットル
コーンスターチ…大さじ1

《作り方》

  1. ① 鍋にコーンスターチを混ぜた牛乳とニンニク、コンソメ、ニンジン、ジャガイモ、タマネギ、塩を加えて野菜がやわらかくなるまで約20分煮る。
  2. ② この間に、食べやすい大きさに切って塩コショウをした鶏肉を焼く。 フライパンにオリーブ油とニンニクを熱して香りが出たら、鶏肉を皮から両面こんがり焼き、①に加える。油は捨て、フライパンに残った肉の旨味に水を加えて煮だして加える。
  3. ③ さらにキャベツ、シメジを加えて煮立ったら弱火にして5〜10分煮る。
  4. ④ 仕上げにホウレン草を加えて塩で味を調えて、好みでパルメザンチーズをかける。

ころころミルク鍋

〜 酪農家が考案したミルク鍋レシピ 〜
ころころミルク鍋

有名な福井県奥越前の名産・里芋とこしひかりの米粉で作った団子、地場産の野菜と牛肉がたっぷり味わえます。牛乳と相性の良い味噌をマッチさせた洋風だしが美味。食材を食べやすい形にしたのが名前の由来。


《材料:4人分》
水…1リットル
コンソメ…3個
ニンジン…1本(いちょう切り)
里芋…4個(輪切り)
牛もも肉薄切り(ジャージー牛)…250g(3cm幅に切る)
長ネギ(白い部分)…1本(3cm長さに切る)
椎茸…5枚(4つに切る)
みりん…大さじ3
麹味噌…100g〜
牛乳(ジャージー牛)…1リットル
米粉…90g

団子:
米粉…160g
強力粉…40g
片栗粉…40g
ニンジン…1/3本(すりおろす)
牛乳(ジャージー牛)…150ml(温めて加える)
プロセスチーズ…60g(1cm角に切る)

他:
ネギ(青い部分)…適宜(小口切り)

《作り方》

  1. ①団子を作る。ボールに分量の米粉、強力粉、片栗粉、すりおろしたニンジンを合わせ、温めた牛乳を加えて団子に練る。チーズを芯にして丸め、沸騰した湯で茹でて冷水にとる。
  2. ②鍋に水とコンソメを入れて加熱し、ニンジンと里芋を加えてやわらかくなったら牛乳を加え、アクをとりながら中火で煮る。団子、ネギ、椎茸、みりんを加え野菜に火が通ったら味噌を溶き、米粉を合わせておいた牛乳を加え、とろみがついたらネギを散らして出来上がり。

7月4日に近畿中四国ブロック会議を行いました!5日は中国四国酪農大学校を見学させてもらいました!
今年は全国研修会が岡山であるということでみなさん熱心に打ち合わせしてます!







11月30日、12月1日と中四国近畿の製造流通専門部会を行いました!
11月30日は滋賀県の成田牧場へ視察に行きました!

2日目は滋賀の山田牧場さんでミルクセミナーとチーズを使った調理実習をしました!








近中四国ブロック広報を担当する事になった三井牧場の三井亜由美です。
よろしくおねがいいたします。
7月3日(金)、近.中.四ブロック会議がありました。20牧場3団体で沢山の方が参加してくれました。





牧場のチーズシチュー

〜 酪農家が考案したミルク鍋レシピ 〜
チーズシチュー

牧場の畑で作った新鮮な野菜と、地域の名産である「海のミルク・牡蠣」、カッテージチーズの団子が入ったぼくじょうならではの鍋に仕上げました。牛乳とチーズのおいしさを一度に堪能できる贅沢な味わいの鍋です。


《材料:4人分》
水…750ml
コンソメ…1個
ニンジン…65g(乱切り)
ジャガイモ…450g(乱切り)
白菜…300g(3cm幅に切る)
シメジ…40g(小房に分ける)
ウインナー…120g(切り込みを入れておく)
ブロッコリー…200g(一口大に切り、さっと茹でておく)

牡蠣…100g
白ワイン…40ml

A:
クリームチーズ…80g
白味噌…80g
牛乳(ジャージー牛乳)…270ml

塩…少々
コショウ…少々

団子:
カッテージチーズ…150g
白玉粉…30g

《作り方》

  1. ① カッテージチーズに白玉粉を加えて練って団子を作り茹でておく。
  2. ② 牡蠣は塩水で洗い、フライパンでワイン蒸しにしておく。
  3. ③ 鍋に水とコンソメを入れ、ニンジン、ジャガイモをやわらかくなるまで煮る。そこへ白菜、シメジ、ウィンナー、牡蠣は蒸し汁ごと加えてひと煮する。
  4. ④ ③にブロッコリーと①のチーズ団子を入れ、合わせておいた“A”を煮溶かし、塩・コショウで味を調える。

チーズ・だご汁(オー・やぶ鍋)

〜 酪農家が考案したミルク鍋レシピ 〜
だご汁

熊本県の郷土料理「だご汁」をヒントに考案したミルク鍋。牛乳と相性の良い味噌と和風だしをベースにし、チーズを入れただご汁と野菜の美味しさを心ゆくまで楽しめるヘルシー鍋です。


《材料:4人分》
豚バラ薄切り肉…200g(こま切れにする)
ゴボウ…1/2本(ささがきで水にさらす)
大根…1/4本(いちょう切り)
ニンジン…1/2本(いちょう切り)
里芋…中2個(半月切り)
木綿豆腐…1/2丁(1cm角)
油揚げ…1枚(1cm角)
シメジ…1/2パック(小房に分ける)
長ネギ…1本(斜め切りにする)

水…200ml
牛乳…600ml
味噌…大さじ2〜3
かつおだし…小さじ1

団子:
小麦粉…50g
パルメザンチーズ…20g
牛乳…35ml

《作り方》

  1. ① 団子を作る。ボールに小麦粉とチーズを混ぜ、牛乳35mlを加えながら耳たぶ程の硬さにし、12等分して丸めておく。
  2. ② 鍋に豚肉とゴボウを入れて、豚の脂でさっと炒める。脂があまり出ない場合はサラダ油を足す。
  3. ③ ②にネギ以外の野菜、豆腐、油揚げを加えてさっと炒め、分量の水を加えて蓋をし、野菜がやわらかくなるまで煮る。
  4. ④ ③にネギと残りの牛乳を加え、ひと煮立ちしたら①の団子を加えて煮る。 さらにひと煮立ちしたら味噌とかつおだしで味を調えて出来上がり。
    器にとり、刻んでおいたネギの青い部分を散らしていただく。