地域交流牧場全国連絡会 平成26年度東北復興支援事業について

報道関係者各位

平成26年8月吉日

平成26年度東北復興支援事業【もーもースクール】の実施について(ご案内)

拝 啓  時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素より、本会活動に格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、本会では、東北復興支援事業として、東日本大震災で被災した子どもたちの心の傷を癒すことを目的として、全国の酪農家による小学校への出前授業(もーもースクール)を下記のとおり実施いたします。本事業は平成23年9月からスタートし、今年で4年目を迎えます。
つきましては、お忙しいところ恐れ入りますが、是非ともご取材いただきますよう、ご案内申し上げます。
なお、当日は終日取材可能です。

敬具

1.目的

乳牛や酪農家とのふれあいを通じ、東日本大震災で被災した子どもたちの心の傷を癒す。
また、牛乳・牛・酪農などへの子どもたちの興味関心を高め、理解を深めてもらうことにより、食といのちの学びを支援することを目的とする。


2.実施内容

被災地の小学校での出前授業(もーもースクール)
乳牛(親牛・子牛)とのふれあい、バター作り体験、酪農家との交流、牧場手作りアイスクリームの試食等の体験内容を3校で予定しています。


3.日時・場所(*時間は予定です)

@9月3日(水)8:30〜11:45
陸前高田市立矢作小学校(岩手県陸前高田市矢作町字神明前55-1)
*初めて実施。昨年、同小学校中学年児童が近隣・小友小のもーもースクールに参加。児童数64名。
A9月4日(火)11:50〜15:45
宮城県石巻市立北上小学校【児童数129名】
(〒986-0203 宮城県石巻市北上町長尾松崎1)
B9月25日(木)11:25〜15:10
いわき市立久之浜第一小学校(福島県いわき市久之浜町久之浜字糠塚15)
*初めて実施。主催は畜産経営支援協議会。酪農家と児童の交流の時間を多く設ける予定。児童数171名。


4.主催

地域交流牧場全国連絡会及び畜産経営支援協議会


5.共催

一般社団法人 中央酪農会議


6.協力

東北生乳販売農業協同組合連合会

◆お問合先
地域交流牧場全国連絡会 事務局
(一社)中央酪農会議 業務部内(担当:三代)
〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-6-1 堀内ビルディング4F
TEL:03-6688-9841
FAX:03-6681-5295
E-mail:mishiro@churaku.jp